テキストテキストテキスト

何社申し込んでも仮審査に通らない!申し込みブラックを防ぐ方法とは?

急な出費でフリーローンを申し込んだ!でも、一社目は審査が通らなかったから、他の会社でも申し込んでやっぱりダメだった……。こんな経験、ありませんか?


実は、仮審査に複数申し込むのは大きなデメリットがあるのです。


ローンの申し込み記録は、信用情報機関で共有されています。書類の不備以外で審査が通らなかった場合、この申し込み履歴は約6ヶ月も記録されているのです。つまり、短期間で複数のローン会社の審査に通らなかった場合、あなたの信用情報には「審査に通らなかった」という履歴がずらっと並んでしまうわけです。


そうなると、他のローン会社も「この人には何か問題があるのではないか」と警戒しますよね。そうなると、何社申し込んでも審査に通りません。俗に言う「申し込みブラック」とはこういう状態を指します。


では、この状態から脱却するためにはどうしたら良いでしょうか。


まず、一社目の審査に通らなかった理由をよく考えてみましょう。書類不備でなければ、何らかの理由があるはずです。


収入に対して希望額が高すぎる、他社の借り入れ件数が多すぎる、等の心当たりはありませんか?もし心当たりがあるのなら、まずそれを解消しましょう。そして、考えられる原因を解消して、6ヶ月ほど期間を空けてから再度申し込んでみると良いでしょう。


どうしても複数のローン会社に申し込む必要があるときは、間を空けずに申し込みましょう。それでも、2〜3社までに抑えておくのが無難です。


また、一度審査に通らなかった会社は、再度申し込んでも同じ結果になることが多いとも言われています。別の会社に申し込むようにしましょう。




???

オススメカードローン

↑ PAGE TOP